おすすめアイテム マラソン

冬のマラソン時の防寒対策

2020年1月26日

こんばんわ!ぺすです。

寒い日々が続きますね。こう寒いと、外で走ろうという気は中々起きませんよね。

仕事から帰ってきて、一度暖かい部屋に入ってしまうともう、寒い外に出るなんて辛くて辛くて…。

まだ走るのが習慣になっていないと、とても億劫になってしまうかと思います。僕もそうでした。

走り始めれば、最初は寒いながらも徐々に体が温まってきて寒さも気にならなくなってくるんですよね。

ただ、外に出るのが辛い。運動初心者にとってはこの寒さは大敵です。せっかくマラソンを習慣化しようと頑張ろうとしても、寒さのせいで気持ちが萎えてしまいますよね。

寒さのせいで、マラソンを習慣化したい気持ちが途切れてしまうのは勿体ないことです。なんとかして継続させていきたいものですよね。

今回は、そんな方々のために少しでも参考になればと思い、寒い季節にぺすがどんな格好で走っているかを書いていきたいと思います。

 

 

ぺすは普段こんな格好で走っています!

上から順番に

・ウインドブレーカー(購入場所不明)

・長袖のヒートテック(ユニクロ)

・運動用のパンツ(購入場所不明)

・手袋(ダイソー)

・ヒートテックタイツ(ユニクロ)

です。肌が露出しているのが首から上だけなので、恐らく合計5,000円以下のリーズナブルな恰好ながらも十分暖かいです。

 

・ウインドブレーカー(購入場所不明)

冬場の運動着といったらウインドブレーカーは欠かせないですね。僕の着ているものは特別な機能は特に無いタイプです。適度に軽くて着やすいものを着ています。インナーにヒートテックを着ているため、生地は薄めです。

・長袖のヒートテック(ユニクロ)

皆さんご存じユニクロのヒートテックです。ヒートテックには生地の種類が3種類(通常・エクストラウォーム・ウルトラウォーム)あるかと思いますが、僕は初期の通常版ヒートテックを着ています。

というのも、通常版でも走っていると十分暖かくなるからです。エクストラウォーム以上になると、走っている内に体が暑くなり過ぎたんですよね。種類については個人差がありますので、走る日の気温や走るペース・距離等によって種類を使い分けると良いと思います。

・ヒートテックタイツ(ユニクロ)

最初は、タイツを履いて走ろうだなんて一切考えてませんでした。なんか、履くのが恥ずかしかったんですよね。タイツって30代になるまで一度も履いたことなかったんで…。あまり恰好が良いとは思わなかったんですよね。そんな時代が僕にもありました。

でももう手放せません。これは暖かいです!一度履いてしまったらもう病みつきですよ!これを履くだけで脚の寒さがかなり防げます!

ちなみにこちらも3種類(通常・エクストラウォーム・ウルトラウォーム)ありますが、僕は通常版を使用しております。通常版で十分暖かかったです。

・手袋(ダイソー)

ダイソーで買いましたが、200円ぐらいだった気がします。スマホをタッチ出来る仕様の手袋です。

安いので良いので、手袋はしておいた方が良いです。冬場は走っていると手がかじかんできます。走り始めは気にならないかも知れませんが、走っている内に徐々に手がかじかんできて、走り終わる頃にはまともに動かせなくなっています。

上半身や下半身は、走っている内に暖まって寒さも気にならなくなりますが、走っても手は暖まらないんですよね。安い手袋をしているだけで手を寒さから防いでくれますので、手袋は是非つけましょう。

まとめ

走りを追及しない普段着を流用したリーズナブルな格好すぎて、書いていて恥ずかしくなりました。

寒さで走る気持ちが萎えやすいこの季節。この記事ぐらいの格好を整えれば、走る気持ちの萎えを50%オフ(私感)に出来ます!

寒さに負けずに、良いマラソンライフを築いていきましょう!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-おすすめアイテム, マラソン

Copyright© ぺすブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.