おすすめアイテム

外出後の足の臭いが気になる方へ「グランズレメディ(GRAN'S REMEDY)」のご紹介

2020年6月2日

こんばんわ!ぺすです!

 

今回は、外出した後の自分の足の臭いが気になる方向けの記事です。

 

仕事等で外を歩きまわったあと、家に帰って靴を脱ぐと自分の足からクッサ~い臭いが…。なんて経験をしたことがある方、結構いらっしゃるかと思います。

飲み会なんかでも、座敷タイプの飲み屋で靴を脱がなければならないお店だった場合、自分の足から腐臭が漂っていないか心配になったりします。

そんな方々に今回ご紹介したいのが「グランズレメディ(GRAN'S REMEDY)」です。

 

グランズレメディ(GRAN'S REMEDY)とは

※並行輸入品の方が少し安めです。僕は並行輸入品を使用しています。

「グランズレメディ(GRAN'S REMEDY)」(以下、グランズレメディ)とは、ニュージーランドで開発された靴の除菌消臭剤です。他の香りで臭いをごまかす様なものではなく、くさい臭い自体を除去してくれます。

靴の除菌消臭剤は珍しくもないとは思いますが、グランズレメディはかなーり凄い消臭効果があります。僕もグランズレメディを使い始めてから靴の臭いが一切気にならなくなりました!

 

使い方

グランズレメディの外ブタを開けると、中ブタと付属スプーンが入っています。

 

グランズレメディを付属スプーン1杯分、靴の中に入れます。

 

靴を立ててつま先の方まで送り込みます。

これだけでOKです!

 

靴を脱ぐ機会がある際には、出かける前に靴の中にグランスレメディを入れておくと足の臭いを一切気にする必要が無くなります。

出かける直前は忙しくて使っている暇がない場合、前日の夜等に事前に靴の中に巻いておくのが良いです。僕も出かける直前はバタバタするタイプなので、前日の夜に靴に入れています。

1回使うだけでも効果を実感出来ますが、その後も7日間程度グランズレメディを使い続けると消臭効果が長期間続きます。

 

 

注意点

・グランズレメディが靴下に付着することで靴下が多少白くなります。ただ、靴下の底側が多少白くなるだけですのであまり気にはならないとは思います。

・短時間だけ外出する様な場合は、グランズレメディが粉のまま靴下についている場合があるので、靴を脱ぐ際は粉を払った方が良いです。

 

おわりに

グランズレメディを持っておけば、靴や外出後の足のにおいに悩まされることは一切なくなると思います!

家族からの苦情や、同僚からの冷たい目を避けるためにも是非試してみて下さい!

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-おすすめアイテム

Copyright© ぺすブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.