マラソン

新しいランニングシューズを購入!

2020年3月8日

こんばんわ!ぺすです!

この度、新しいランニングシューズを購入しました!

今回僕が購入したシューズはこちら!


アシックスの「GELFEATHER GLIDE 4」です!

前回の記事で愛用していたGT-2000が寿命を迎えつつあることを書きましたが、GT-2000の後任シューズとしてGELFEATHER GLIDE 4を購入しました。

「5」の書き間違いではなく「4」です。旧作です。

Amazonでの話ですが、5は10,000円超えているんですよね…。4はサイズやカラーやタイミングにもよりますが、6,000円ぐらいから購入出来るんですよ…!懐が寂しい事務系サラリーマンにはこの価格差の魅力には抗えませんでした…。

「GELFEATHER GLIDE 4」とは!?

ご存じアシックスが販売しているランニングシューズの一つで、フラットソールが採用されており、フィット性と安定性に優れたモデルです。

フラットソールというのは、足のつま先側部分とかかと側部分が分かれていないタイプのソールです。

左の青いソールがGT-2000で、右側の白いソールがGELFEATHER GLIDE 4です。GT-2000のソールは土踏まず辺りでソールが分かれています(これをセパレートソールといいます。)が、GELFEATHER GLIDE 4はソールが分かれておらず、土踏まずの辺りまで地面に接地する様な構造をしております。そのため、着地の際には足裏全体で着地することが出来、この構造が安定性を高める様です。

また、こちらのフラットソールですが、ピッチ走法(歩幅は小さく、足の回転数を上げて走る走法)の方に向いていると言われています。

逆に、セパレートソールはストライド走法(歩幅を大きく取る走法)の方に向いていると言われています。

重さは?

1足の重さは258gでした。

ちなみに以前履いていたGT-2000は266gでした。重さはGT-2000とあまり変わりませんね。

サイズ感について

GT-2000と比較すると少し小さめです。かかとはそうでもないですが、つま先側が窮屈に感じました。ですので、GT-2000ユーザーの方は1サイズ大きめの物を購入した方が良いと思います。

GT-2000は26.5cmを履いていましたが、GELFEATHER GLIDE 4の26.5cmではつま先がきつくて返品しました。上記の画像で比較してみても、27cmのGELFEATHER GLIDE 4の方が26.5cmのGT-2000よりスタイリッシュな作りに見えますね。

おわりに

GELFEATHER GLIDE 4、いい靴だと思います!購入したばかりであまり走れてはいませんが、普通にオススメ出来る素晴らしいシューズです。特にタイトな履き心地のシューズがお好みの方には良いかも知れません。

まだまだシューズが足に馴染んでいないので、早く足に馴染ませるためにもこれからどんどん走り込んでいきたいと思います!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-マラソン

Copyright© ぺすブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.