おすすめアイテム ゲーム

「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」エインシャント無しでブラックラビ攻略(ネタバレ注意)

こんばんわ。ぺすです!

今回も「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」の記事です。

強くてニューゲームで2週目をやり、別パーティーでブラックラビを倒してきました。

主人公はシャルロット、メンバーはリース・ケヴィンです。

今回もブラックラビ攻略のポイントだと思った点を書いてみたいと思います。前回と同じ内容の項目がいくつかありますが、ご了承下さい。

挑んだパーティー構成

シャルロット:ビショップ

リース:フェンリルナイト

ケヴィン:デスハンド

全員LV79です。

強くてニューゲームで「マナの愛」(経験値3倍になるアビリティ)を装備してストーリー進めていたらLVが上がり過ぎてしまったので、もしかするとあまり参考にならないかも知れません・・・。

クラス4で挑んだらさすがに楽勝すぎるんじゃないかと思い、クラス3で挑んでいます。

 

開幕に注意(前回と同じ内容です)

開幕「でかでか」という、食らうとまず間違いなく死ぬ技を高確率で使用してきます。ですので、戦闘が始まったらすぐ攻撃しようとせずに敵の攻撃を回避しましょう。

 

グレートデーモンは倒せる時に倒す

グレートデーモンを何度も呼び出してきますが、すぐに倒せそうであれば倒しましょう。呼び出した直後に青ゲージ技を使ってくるパターンが結構あると思いますので、その際は範囲技でグレートデーモンと青ゲージをまとめて攻撃すると敵を一掃出来て良いかと思います。

画像はケヴィンの青竜殺陣拳でグレートデーモンと青ゲージをまとめて攻撃している画像です。

 

プレイヤーは距離をとって戦いましょう

近接攻撃キャラの場合でもプレイヤーは基本距離をとり、他2人が頑張っているのを見守ります。個人的にはこれがかなり重要だと思っています。

距離をとる理由ですが、敵の行動が見やすいためです。敵の行動を見て攻撃に注意し、敵の攻撃を避けてから攻撃をします。

NPC2人ですが、シャルロットの「回復限界突破」ヒールライトでHP上限を上げ、マジックシールドをかけておけば簡単にはやられないです。残HPにだけは注意しておきましょう。

 

避けられる攻撃は避けましょう(前回と同じ内容です)

即死級の攻撃はもちろんですが、いつ事故らないとも限らないので、即死ではないけど結構痛いアイビームやセイントビーム等は避け、高めのHPを維持しておきましょう。

 

攻撃は殴りとラミアンナーガで

基本は敵の攻撃を避けてから殴りましょう。エナジーボールで強化して殴ると良いです。

ダークセイバーを味方に使われてしまった場合、「星屑のハーブ」を使えばダークセイバーを解除出来ますので持っておきましょう。

逆のセイントセイバーで上書きすればいいんじゃね?と思うかも知れませんが、吸収されます。その他ダイヤセイバー等はダメージ半減です。効果が切れるのを待つか、セイバー上書きかはお好みで。

 

敵の青ゲージ攻撃(前回記事と同じ内容・画像です)

3パターンあります。

 

1.トライアングルパターン

4ケタダメージを食らうので頑張って防ぎたい技です。

 

2.お月さまパターン

瀕死になるだけで死にません。最悪食らっても急いで回復すれば大丈夫です。

 

3.分裂パターン

青ゲージのブラックラビが攻撃をしてきます。

「でかでか」まで使ってきます。ヤバすぎる。

ただ、ゲージ攻撃自体は大したことないです。

 

この3パターンの内「3.分裂パターン」のみ、青ゲージを削ることでブラックラビが弱ります。ですので、頑張って青ゲージを削りたいところ。

耳が「ぱたっ」となっててかわいい…。

 

おわりに

LVを上げ過ぎたせいなのかシャルロットのおかげなのか、天使の聖杯を6個残したまま意外とすんなり勝てました。

アイテム(特に天使の聖杯)が無くなって負ける場合が結構あると思いますので、ダメージを与えるよりも死なない・死なせない事に重点を置いて戦うと良いと思います。

 

この記事が参考になれば幸いです。

 

 

掲載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

このコンテンツは株式会社スクウェア・エニックスが権利を有する著作物を利用しています。
当該コンテンツの転載・配布は禁止いたします。
© 1995, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-おすすめアイテム, ゲーム

Copyright© ぺすブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.